はじめての方へ

ご家族や故人、ご先祖様の大切な想いを石に刻み、形にする。

まずは、「自分らしい」墓地選びです。

ひと口に霊園・墓地と言っても形態や購入条件などは様々です。 普段からお付き合いのある菩提寺がある場合は別ですが、そうでない場合、お墓を建てるにあたって、まず最初に決めなければならない事は、どこに建てるかということです。

「立地条件」「宗旨・宗派」「価格」などなどの条件をよく検討して選ばなければなりません。実際に霊園・墓地の現地見学を行ないます。

 

宗旨・宗派

最近ではあまり重要視されなくなりましたが、お家の宗旨や宗派はあなた自身のルーツとも言えます。 「必ずしも…」というわけではありませんが、軽んじることなくご検討下さい。

 

立地条件

お墓は一代限りのものではありません。交通機関の利便性、家からの距離・所要時間などお子さんやお孫さん達が気軽にお参りできる環境を選ぶと良いです。

 

価格

墓地や霊園の価格は「安ければよい」、またその反対に「高いと値打ちがある」と一概に言い切れるものではありません。立地環境の問題や、その他さまざまな要項が複雑に関連してきます。じっくりご検討して頂きます。

 

 

 

 

霊園・墓地

霊園・墓地の種類には、大きく3つに分かれます。それぞれの特徴をご説明します。

 

公営墓地

各県、各市町村などの自治体が所有する墓地のことです。

 

■ 民営墓地や寺院墓地に比べて永代使用料や管理料が安価です。
■ 市内に在住することや遺骨のある方など条件がある墓地があります。
■ 人気墓地は抽選となることがあります。
■ 宗旨・宗派は問いません。

 

 

民営墓地

公益法人や宗教法人がお寺の境内以外で許可されている墓地のことです。

 

 

■ 区画サイズや墓石デザインを比較的自由に選べます。
■ 駐車場や水汲み場など設備が充実していることが多いです。
■ 宗旨・宗派は問いません。

 

 

 

寺院墓地

お寺の敷地内にある檀家専用の墓地です。最近では檀家でなくても購入できたり、宗旨・宗派を問わない墓地も増加しています。

 

■ 市街地に存在しやすく、利便性が高いことが多いです。


■ 檀家になれば、法要や永代にわたり手厚く祀ってもらえます。

 

 

 

永代供養墓

お寺のご住職が、お墓のかわりに供養塔に納骨して、永代にわたって読経供養を行ないます。

お寺によってさまざまですが、個人墓、夫婦墓、合祀があります。 宗旨・宗派を問いません。

 

 

■ 永代使用料、管理費が不要です。
■ お寺が供養するので安心です。

 

 

こんな方におすすめです。

「祭祀承継者がいらっしゃらない方」

「お子様が嫁がれたり、いらっしゃらない方」

「一人暮らしの方」

「生前に安心がほしい方」

「身内、親族に迷惑をかけたくない方」など

 

 

 

納骨堂

納骨壇はひと家族ごとのお墓としてご利用いただける独立した仏壇式です。

 

 

■室内なので天候を気にせずお参りできます。

■エレベーター、空調完備で快適にお参りできます。

■セキュリティー、清掃や管理も安心です。

■都心に多く、交通アクセスが良いことが多いです。

■分骨や改装なども可能です。

■納骨数や供養、ご予算に合わせてお選びいただけます。

■販売価格には、納骨費用、永代使用料、永代供養料(1霊分)が含まれています。

■年間の管理費は不要です。

 

こんな方におすすめです。

「祭祀承継者がいらっしゃらない方」

「お子様が嫁がれたり、いらっしゃらない方」

「一人暮らしの方」

「生前に安心がほしい方」

「身内、親族に迷惑をかけたくない方」 など


 

 

 

 

プライバシーポリシー