お墓について

開眼供養(精入れ)

 

新しいお墓が出来た際、墓石に魂を入れる供養の事です。

この供養を行う事で、お墓がただの石造物から魂の宿る碑に変わります。
ご先祖様の依り代となるお墓が完成した事を祝うという意味もあります。

遺骨を納める「納骨式」も同時に行う事ができます。
美尚㈱では建墓だけでなく、開眼供養や納骨式にも立ち合い、サポートいたします。

 

施主様にご用意していただくもの

供花(一対)

おもち(紅白で一升)

お酒

海のもの…干し昆布等

山のもの…りんご、みかん等(季節の果物でもよい)

陸のもの…にんじん、だいこん、きゅうり等


 ※この他に故人様の好物があればお持ち下さい。

 

 

当社にて準備します

 

三方・線香・ローソク・洗米・塩・テーブル

 

当日の服装

 

ご法要の日であれば喪服が一般的です。

それ以外は地味な服装で構いません。

 

 

前のページに戻る

 

プライバシーポリシー