初めての方へ

「自分らしい」墓地選びについて

はじめての方へ

ひと口に墓地・霊園と言っても形態や購入条件などはそれぞれ異なります。
普段からお付き合いのある菩提寺がある場合は別ですが、そうでない場合はまず最初に決めなければならないことに
「どこにお墓を建てるか?」 ということがあります。

立地条件、宗旨・宗派、費用(予算) なども大切な条件になってきます。
それらもふまえ、どこへ、 どんな形のお墓を持つのがベストなのかを、イメージを明確にして考えていかなくてはいけません。

こちらでは、そんな一生に一度の大切なお墓選びについての基礎知識からご紹介いたします。 

宗旨・宗派

はじめての方へ

宗旨・宗派とは信仰している教義のことです。
宗旨は、仏教や神道、キリスト教など 大きな意味で信仰している教義になります。
宗派は、仏教でいえば 〇〇宗(浄土真宗や曹洞宗など) といった、より詳しい信仰対象を指しています。

最近では、あまり重要視されない方もいらっしゃいますが、お家の宗旨・宗派はあなた自身のルーツとも言えます。
ご存じでない方は、お墓選びを始める最初の一歩として調べてみるのも良いでしょう。

立地条件

はじめての方へ

「お墓」 とは、その場所に眠っていただく方と、お参りするご家族を結ぶ大切な「道しるべ」になる場所となります。
急に会いたくなった時や、何か報告したいことができた時など、気軽にお墓参りに行けることが大切になってきます。
公共交通機関が充実していたり、ご自宅やご親戚のお宅からほど近い、どなたでも出向きやすい場所を選びましょう。

費用(予算)

はじめての方へ

お墓の価格は「安ければよい」、またその反対に「高いと値打ちがある」と一概に言い切れるものではありません。
また、お墓を建てる際には、さまざまな費用が必要になってきます。

基本的にかかる費用としては、墓地・霊園管理者に支払う 永代使用料や年間の管理費、墓石代、お墓開きをする際に行う開眼法要料など…
選ぶ墓地や霊園によっても、かかる費用が違ってくるので詳しく調べる必要があります。

思いもよらない費用が 後からかかってしまわないように、自身で予算をたて、お寺のご住職やお墓選びのアドバイザーから、しっかりと話を聞くことが大切になってきます。

霊園・墓地について

公営墓地

はじめての方へ

公営墓地とは、各県・各市町村などの自治体が所有する墓地のことです。

特徴

■ 宗旨・宗派は問いません。
■ 管理料や永代使用料が安価です。
■ 「市内に在住している事、遺骨がある事」 など、条件がある墓地もあります。
■ 人気の墓地に関しては抽選となることがあります。

民営墓地

はじめての方へ

民営墓地とは、公益法人や宗教法人がお寺の境内以外で許可されている墓地です。

特徴

■ 宗旨・宗派は問いません。
■ 墓石デザイン や区画サイズを自由に選べます。
■ 水汲み場が多数あったり、広い駐車場が併設されていたりと、設備が充実している所が多いです。

寺院墓地

はじめての方へ

寺院墓地とは、お寺の敷地内にある檀家専用の墓地です。
最近では檀家でなくてもお墓を建立することができたり、宗旨・宗派を問わない寺院墓地も年々増えてきています。

特徴

■ 市街地に点在していてお参りに行きやすい。
■ お寺に永代にわたって手厚く祀ってもらえます。

お墓の選び方いろいろ

お気軽にお問い合わせください。

TEL:0120-622-340 / 営業時間  9:30~18:00 土日祝も営業0120-622-340

営業時間 9:30~18:00 土日祝も営業

お問い合わせはこちら

PAGE TOP