乾坤院 けんこんいん

宇宙山 乾坤院 (愛知県知多郡)

 

室町時代中期の文明7年(1475)に緒川城の守護を目的に初代城主 水野貞守公の寄進によって、川僧慧済が開山した。

以来、代々水野家の菩提寺であり、江戸時代を通じて尾張徳川家より禄を下されるなど、厚い庇護を受けてきた。

四代目水野忠政公の息女で、徳川家康の生母である於大の方(伝通院)からも、三里四方の山林を寄進されたと伝わっている。

 

現在は直門六十一ケ寺、門葉寺院総数五百余ケ寺を有する曹洞宗の中本山をいただいている。明治初頭の廃仏毀釈、第二次世界大戦、伊勢湾台風の大被害から復興を果たし、今日、境内は二万坪におよび、松・杉の森を背景にした七堂伽藍(文化財)は整然として古格を表し、清浄境の趣を呈している。また禅寺の根源となる座禅道場や寺院に隣接する於大公園は一般に開放され、多くの人々に親しまれている。

 

 

永代供養塔

一霊30万円

  33回忌まで個別に保管

  ボックスと位牌をお寺でご用意いたします。

  お位牌は、本堂奥の位牌堂にて安置します。

 

六寸までの骨壺と若干の遺品も収納できます。

・年三回供養(春彼岸・お盆・年末)

・宗旨宗派は問いません。

・管理費不要。

・生前申込も受付けております。

 

墓地

新区画造成しました

間口1.00m×奥行1.00=1.00㎡

  墓地   35万円

  管理費 5000円

 

 

その他区画(大きさ)もございます。

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

観音堂「慈雲閣」  ~多目的ホール~

 

葬儀、法事、その他の法要等、多目的ホールです。

毎月17日には一般信者参加の「観音講」を行っております。

 

 

 

詳細はぜひ、お問合せください。随時見学も可能です。 

 

プライバシーポリシー